プロローグ
 
 
このたび、やっと
 
「山田さんのお誕生日にお墓参りをする」
 
という、夢を叶えてまいりました。
 
 
 
 
山田さんのお誕生日は9月10日。
 
実際に行ったのは9日なんで前日ですが、
 
ちょうど9日は日曜日でお天気も良く
 
週間天気予報だと10日は降水確率70%だったので。
 
 
 
 
 
今年は特に、ルパン誕生40周年記念。
 
山田さんが愛するルパンと共に迎えた「誕生日」なのだから、
 
墓参りするのにもいい機会。
 
2007年の9月は、何となくそんな気分になっていたのです。
 
 
 
 
 
私は山田さんの告別式にも出席したのですが
 
お墓以外にも急にその思い出の場所にも行きたくなってきた。
 
何故ってそれが唯一、私と山田さんが一緒に居られた場所でもあるのだから。
 
山田さんが息を引き取られた場所であるという病院も見にいこうと思う。
 
オタク業界ではこういうのを「巡礼」というらしいが・・・(^^;
 
山田さんの眠る場所まで出発です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【洗足池駅】
 
 
山田さんが倒れた時、
 
お世話になった病院を見てみることに。
 
 
 
JR山手線五反田駅から池上線に乗り換え
 
洗足池駅で降ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【荏原病院】
 
 
そこから東急バス
 
森05(大森駅行き)で数分。
 
「荏原病院前」
 
で降りると、
 
そこが山田さんの入院されていた病院です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
山田さんは運び込まれた後、一度も目を覚まされること無く、
 
眠ったまま息を引き取られました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【中目黒駅】
 
葬儀・告別式のあった場所に移動します。
 
JR山手線渋谷駅から、東横線に乗り換え
 
中目黒駅で降ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【正覚寺】
 
 
 
駅から歩いて5〜7分くらい。
 
山田さんの葬儀・告別式のあった場所
 
東京都目黒区中目黒3−1−6 
 
正覚寺です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
通夜には約300人
 
告別式には約400人が参列しました。
 
私は告別式に参列。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お寺の中に、実相会館別館たちばながあります。
 
この前に沢山の方が集まっていきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私が最初にすれ違ったのは、タレントのコロッケさん。
 
既にルパンのレギュラー陣
 
お馴染みの大御所声優さんたち
 
テアトル・エコーの俳優さんたちが並ばれてました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【実相会館別館たちばな】

 
告別式では、ここの外で
 
テアトル・エコーの代表の方がご挨拶をされました。
途中で
 
 
「山田康雄は、62年生まれ・・・」
 
 
といい間違えられ
 
 
「失礼しました。62歳で・・・」
 
 
と訂正。思わず笑いが漏れる場内。
 
私、葬儀の場で笑いが漏れたなんて初めてみた^^;
 
さすが喜劇のテアトル・エコーだ。
 
 
 
 
そりゃ、当時昭和62年生まれなら嬉しいよ。
 
めちゃくちゃ若い。まだまだやれる(笑)
 
山田さんも最後まで笑いが取れて、さぞ喜ばれたに違いない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
山田さんとお別れの挨拶。
 
全然実感がわかない、信じられないまま、山田さんの遺影の前で御焼香。
 
手を合わせたことを思い出します。
 
 
 
式が終わりサヨナラをする時
 
一人、ぼろぼろ泣いている女性を見ました。
 
若い男の子二人が、おそらく手作りなんだろう
 
「カリオストロの城」のファンアートを、ご遺族側に手渡されてました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【多磨駅】
 
 
山田さんの眠る場所は、多磨霊園です。
 
JR中央線の武蔵境駅から多摩川線に乗り換え
 
多磨駅で下車します。
 
 
 
多摩は近藤勇ゆかりの土地らしく
 
駅に新撰組の横断幕も掲げられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
駅から少し歩きます。
 
多磨の町は霊園があるためか、日本的な白壁の建物や
 
お墓やお花を売られてるお店が目立ちます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お花を買うことにしました。
 
山田さんなら、明るくお参りした方が、似合うような気がしたので
 
ひまわりなど華やかな花を纏めた花束を探す。
 
このお店の店頭にあったので、ここで購入。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お店のおばちゃん
 
 
 
 
「桶はいらないの?
 
返してくれるならそれでいいので、もっていったら?
 
お掃除するなら箒も貸してあげる。
 
自転車もあるから、良かったら乗っていっていいわよ」
 
 
 
 
 
 
と大サービスしてくれた。
 
お花だけのつもりがなんか、えらい重装備に(笑;)
 
 
「そのかわり、今後もよろしくね(*^_^*)」
 
 
とお茶目に決められてので、こちらもお礼に宣伝しておこう。
 
皆さん、お花を買うならここがお勧めですよ〜♪
 
親切だし、サービスいいし。
 
でも、このサービスを当たり前だと思われるのは
 
どうかご遠慮くださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【多磨霊園】

 
つきました多磨霊園です。そのまま入って大丈夫です。
 
緑豊かで心休まる感じ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とにかく、広い広い;;
 
園内を普通に車が走り回ってます。
 
自転車もって行ってよかったよ。
 
お墓の番地探しに迷うと、何十分彷徨うか判らない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【山田さんのお墓】

 
山田さんのお墓は、21区1種14側19番です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
見えてきました♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
私は最初、山田さんのお墓を見たら改めて
 
 
「山田さんはもういない」
 
 
という現実を肌で感じて
 
哀しい気持ちになるかと思ってたのですが、不思議です。
 
 
 
 
 
 
 
再会出来たことが、純粋に嬉しかった。
 
文学忌に拘る人の気持ちが、はじめて判った。
 
 
 
 
 
 
 
 
山田さんにとっては「誰だっけか?」でしょうが(笑)
 
そんなこと、どーーでもいいのです。
 
お誕生日、おめでとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
ルパンと共に永眠したいと望むほどに、ルパンを愛していた山田さん。
 
結局、お墓の中まで、ルパンを持っていけなかった。
 
でも、今のルパンなら持って行きたいとは思わないかもしれない。
 
 
 
 
 
軽妙洒脱、粋で照れ屋で、さびしがりやの、あのルパンは
 
やはり山田さんが、一緒に持っていってしまってたのだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お名前の部分です。
 
手でスリスリしてきた
 
(刺抜き地蔵じゃないんだから・笑;)
 
それでは山田さん、またいつか^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
《告別式思い出の品》

告別式の時に頂いた封筒
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中に、更に薄い「御 会葬御礼」封筒が入っていました。
「御 会葬御礼」封筒の中には小さな「お清め塩」。
 
裏には「勝山葬祭(株)」とあります。
 
 
 
「志」とある書。
 
テレホンカードというのが、当時を感じさせます。
 
それとも、今でもテレカは多いのかな。

 
御遺族やテアトル・エコーの方々からの挨拶状です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山田さんの葬儀や告別式に参列したくとも出来なかった
 
永眠を悼む全ての方に
 
これを以ってその思いが、少しでも叶えられれば幸いです<(_ _)>
 
 
 




inserted by FC2 system